ビジネス向けプリンタはCPだよね

サイドバーに広告を出しているMX350。これはお買い得ですよ〜

この値段の複合機でADFとファクスがついて、無線LAN対応ってCPが高すぎです。

実は自宅でずっとつかているがこれはなかなかよい。4色だけどL版でチャッチャと写真をプリントするなら十分なクオリティだし、無線LAN対応なので離れたところにあるPCからも簡単にプリントやらスキャンができる。マックだとBonjourがあるからAirMacベースステーションがあれば大丈夫、と早合点してしまう人がいるけど、ベースステーションのUSBポートは1個なのでここをプリンタ占有されてしまうのはいかがなものかと思うわけです。ストレージを接続したほうが付加価値が高いのではなかろうかと。まあいろいろ議論のあるところですが、それはともかく無線LANがあればUSBポートとかに悩む必要がない。

ファクスもそれなりに使える。最近のマックにはファクスモデムがついてないので、個人宅で仕事する(校正とか?)には1つあったほうがいい。家庭用の留守電ファクスもあるけど、あれって結構壊れません?ボタンの反応が悪いなーと思っていたら、いきなり押せなくなったり、メモリ登録した番号にかけようと選択ダイヤルを回していたら止まらなくなったり、到底ビジネス仕様になってないのかも?と思わせる部分が見られます。電話だけなら安いから買い換えちゃえばいいけど、留守電ファックスだとそれなりにするので簡単に買い換えられない。それなら故障しやすい電話部分は別に考えたほうがいいんじゃないかな。それにファクス用とプリンタ用別々にインクを用意するのも面倒といえば面倒だし。

そういえばアマゾンのレビューでインクの消耗が早くてがコスト高という記述がありますが、確かにCMYK独立インクタンクじゃないので、ひとつなくなっても全部交換することなります。でも独立インクタンクを使っていてわかったことは、概ね同じ時期になると各色交換するようになってくることです。結局アマゾンでまとめて買えば安い上送料無料になるので全部まとめて購入することに。気にするほどじゃないように思いますが。またこのMX350は、インクタンクとプリンタヘッドの一体型。つまりインクを交換するごとにプリンタヘッドも新しくなってきます。あの長持ちなHPプリンタと一緒ですね〜。インクジェットなんて2〜3年もするとヘッドが痛んでお払い箱になりますが、これなら余裕で5年以上使えそうです。価格.comのレビューでブラザーのほうがお得とか言っている人もいましたが、そもそもPC-FAX目的で買う時点で複合機の選択を誤っているし(そんなもんメールでやり取りしろよ〜FAXなんて電報並の特殊用途向きだろ〜)、ブラザーの「あのスキャン品質と印字品質でよいなら」という注釈付きであることをここに明記したいと思います。

(追記)

ヘッド一体型のインクは高いということで、互換インクカートリッジ(さすがにBC-310はないか)、詰替えインクなど買う人がいますが、個人的にはあまりおすすめしません。その理由は互換インクの検証結果をよくご覧になって下さい。印刷クオリティを気にするならやはり純正品が安心です。わざわざプリントするのはフォーマルな目的が多いはず。ならキレイにプリントしないとマズイでしょう。

そんなこんなでMX350を強くおすすめしておきます!

参政党